company overview

会社概要

会社概要

会社名 株式会社 山本工業所
代表者 山本 俊樹
創業 昭和39年4月
資本金 1,000万円
従業員数 21名
所在地 〒462-0016
愛知県名古屋市北区西味鋺2丁目318番地
TEL : 052-901-8500
FAX : 052-901-8561
事業内容 金属・樹脂などの精密切削加工
取引銀行 三菱UFJ銀行 十六銀行

加工品目

  • 2輪・4輪ショックアブソーバー
  • 義肢関節部品
  • 半導体製造装置部品
  • ハウジング類
  • 航空機外装、機構部品
  • 空圧制御部品、レギュレータシリンダ
  • 電力貯蔵システム部品

山本工業所の取り組み

  • 電気リフトによる地域への騒音、排気ガス減少
  • 静電式空気清浄機8台による場内環境改善
  • クーラントフィルターによるホーニング、MC加工品位向上
  • 検査室23℃±2℃ 24h
  • 工場内25℃±3℃
  • 工場内外32箇所監視システム設置+警備保障
  • 工程管理システムによる推進
  • 燃料電池車導入
  • 社内総残業時間480時間以内/年 達成
  • ネック工程改善中

沿革

1964年 山本 勝俊 名古屋市北区楠町大字味鋺字西天道(現:楠味鋺)にて創業
1970年 名古屋市北区楠町大字味鋺字北八尻(現:北区西味鋺)に移転
1972年 静岡県磐田郡福田町(現:磐田市福田)に福田工場進出
1974年 創業10年 株式会社 山本工業所と改組
1980年 名古屋市北区西味鋺2-318にALC造り事務所建築
1981年 名古屋市北区西味鋺2-232に工場移転、NC旋盤1号機導入
1984年 創業20年 MC1号機、2D自動プログラミングシステム導入
1986年 MC2(BT50)、後づけ4軸 導入
1988年 作業服を白色に変更
1989年 パレットチェンジャー3台導入
1992年 初の3D・CADCAM(UNIX)導入 ロボット棟増築
1993年 Ysystem(ERP)、MC6(APC)導入
1994年 創業30年
1995年 NC8(振止、芯間1250)導入
1996年 サーバー、DNC、加工シミュレーター、TURN導入
1997年 ALC防音壁
1998年 オラクルによるスケジューラー導入
1999年 3D測定器導入、電算室(2階)創設
2000年 東海豪雨(9月 1か月休業)NC11導入(10月)
2001年 MC12(大型APC)、NYsysyem、硬度計、ZETC 導入
2002年 山本 俊樹 社長就任
多関節ロボット、形状測定器、5軸CAM、5軸機構シミュレーター、グループウェア 導入
2003年 MC量産棟増築
2004年 創業40年 自動ホーニング導入
2005年 NYsystem2導入
2006年 NC16(ピーターマン)、NC軸付工具研磨、6軸ワイヤーカット 導入
2007年 ISO9001取得 CNC3D測定器、ZAIN SYSTEM 導入
2009年 レーザーマーカー 導入
2013年 MC19(5軸加工機)、3Dプリンター 導入
2014年 創業50年 
2015年 ED2(4軸放電加工機) 導入
2016年 CATIA(5軸CAM)*2、ロータリーストッカー、3D面粗度測定器 導入
2017年 燃料電池車 導入

●車でのアクセス ※下記の画像もご参照ください。

国道41号と名古屋第二環状道が交差するあたりに当社はあります。

・名古屋高速「楠IC」を降り230m直進し、302号線を右折して300m、信号「若鶴町」を右折して700mほど。

・名古屋第二環状道「楠IC」を降り、直進260m
信号「若鶴町」を左折して700mほど。

・国道41号、楠橋南交差点を東へ曲がり、すぐ右折して200m。

●名古屋駅からの公共交通機関でのアクセス

・JR「名古屋駅」(東海道本線/岐阜行き)→
 「枇杷島駅」(東海交通事業/勝川行き)→
 「比良駅」下車、1.5㎞ 徒歩20分(お迎えに伺います)

・地下鉄東山線「名古屋駅」→
 地下鉄名城線「栄駅」(右回り)→
 地下鉄名城線「黒川駅」→
 名古屋市営バス黒川11系統「新川中橋」停下車、徒歩5分。

車でお越しの方へ

広域マップ

地図

拡大マップ

拡大地図
pagetop