senior's voice

先輩社員の声

山本工業所で働く先輩社員のリアルボイス。
入社のきっかけや仕事のやりがいを聞いてみました。

経理事務

2013年入社新卒

女性が働きやすくて、若い人材がチャレンジできる。常に変化!前に進んでいる会社です。

入社のきっかけ

就職活動のときに、働くなら名古屋がいいなって思って、名古屋市内の会社を探していました。ものづくりのことはよくわからなかったんですけど、会社見学に来た時の雰囲気がすごく良くて、「ここで働いてみたい!」って思いました。私が入社したときは、私以外に女性は1人しかいなかったんですが、「これからは女性が活躍する時代になります。弊社も女性の働きやすい会社にしていきます」という社長の言葉を信じて(笑)入社を決意しました。

働いてみて、実際どうですか?

すごく働きやすいと思いますよ。会社の雰囲気もアットホームでみんな仲がいいですね。ものづくりの会社なので、シャイな方も多いですけど(笑)みんないい人です。社長との距離が近いので、コミュニケーションもとりやすいし、意見もキチンと聞いてもらえます。制服も選ばせてもらえました。まだ男性のほうが多いですが、女性が働きやすい会社だと思います。

やりがいを感じるのはどんな時?

営業事務や経理、生産管理などやることはたくさんありますが、どれも大切な仕事なので、ひとつひとつ間違えないよう集中して取り組んでいます。お客さんや、現場の皆さんから「ありがとう」って言ってもらえる時はすごくうれしいですね。あとは私、英語が好きで、海外のお客さんとメールでやり取りをしたり、連絡をとったりするときに、「自分の好きなことが仕事に役立っている」と思います。それもやりがいですね。

仕事やプライベートの目標は?

山本工業所の製品を世界に発信していきたいです。今はインスタとかFacebookで世界とすぐつながることができるので、得意な英語を生かして、もっと会社の役に立つ仕事をしたいです。海外の展示会とかにも行ってみたいですね。英語をもっと勉強して、プライベートでもいろんな国に行きたいです。

とある一日の流れ

  • 08:00

    始業。当日のスケジュール確認、業務ゴールを設定する

  • 09:00

    図面のチェック・現場を行ったり来たり。

  • 12:00

    お昼休み

  • 13:00

    生産管理・メンテナンス

  • 14:00

    請求書・伝票処理

  • 16:00

    社長の机周りの整理整頓(社長は整理整頓が苦手です笑)

  • 17:00

    終業

旋盤チーム

2015年入社中途

失敗を恐れずチャレンジできる!そしてノビノビ働ける会社。

入社のきっかけ

前職は北海道の自動車部品メーカーに勤めていました。どうせ同じ仕事するなら、自動車産業の中心の名古屋だ!と思い、名古屋の加工メーカーに転職をしようと決意しました。最初は大手メーカーで探していましたが、中小の方がやりがいがあると思って、転職サイトで山本工業所を見つけました。第一印象は「温かそうな会社」でしたね。実際に会社見学に来た時も、同じ印象で、特に現場の雰囲気がすごく良いというか、自分にあってそうだなと思い、入社を決めました。

働いてみて、実際どうですか?

イメージ通りでしたよ。腕のいい先輩がたくさんいるので、いい意味でプレッシャーも少なく、安心して仕事ができます。わからないことは先輩が教えてくれますし、意見もちゃんと聞いてくれる。仕事がうまくいけばちゃんと褒めてくれます(照)温かい会社だと思います。

やりがいを感じるのはどんな時?

そうですね、やっぱり難しい図面が来たときは燃えますね。「これどうやってやるんだー?!」って色々考えて、先輩にも教えてもらいながら、図面通りの精度を出して、品質もクリアしたときの達成感はすごくやりがいを感じます。逆に、一見簡単そうな図面を甘く見てしまって、全然うまくいかないときはとても悔しいですね。材料や大きさ、幾何公差の考え方は製品によって違います。山本工業所は多品種少量の試作品が多いので、いろんな加工にチャレンジできます。それはやりがいですし、楽しいです。

仕事やプライベートの目標は?

先輩みたいにどんな図面でも加工できるエンジニアになりたいです。「どんな仕事でも任せてください!」って早く言いたいですね。会社の中ではまだ若手ですが、これから入ってくる新人さんに仕事を教えられる先輩になれるように頑張ります。家族のため、子供のためにもしっかり働いて、かっこいい父親になりたいと思います!

とある一日の流れ

  • 08:00

    始業。朝礼、生産計画の打ち合わせ

  • 09:00

    段取り・加工

  • 11:00

    品質会議

  • 12:00

    お昼休み

  • 13:00

    段取り替え

  • 14:00

    特急品の緊急対応!

  • 16:00

    先輩に加工の相談

  • 19:00

    2h残業、帰宅

※30h程度/月 残業あり

マシニングチーム

2013年入社中途

技術屋。失敗を恐れず工夫してレベルアップできる会社です。

入社のきっかけ

前職は量産メーカーに勤めていました。毎日同じルーチンワークで変化が少なく、もっと加工技術のレベルアップがしたいと思って転職を決めました。人の紹介で山本工業所を知って、いい設備がたくさん入っているし、試作がメインの会社だから、いろんな加工ができると思って入社を決意しました。5軸含め本当にいい設備が入ってるんですよね。ものづくり好きとしては最高です。会社見学に来た時の最初の印象は、「職人の会社だなぁ」でした。

働いてみて、実際どうですか?

職人の会社でした(笑)先輩たちの加工技術や知識は、本当にすごいですね。まだまだ全然及ばないけど、いつか超えたいと思う先輩がたくさんいます。わからないことはキチンと教えてくれるし、みんな優しいと思います。マシニング、旋盤、放電、ホーニングなど設備の種類も豊富で、毎日いろんな種類の加工(しかも難しい)に挑戦できる会社です。

やりがいを感じるのはどんな時?

新規品の加工方法を考える時間が僕は好きです。刃物の回転数、送りの速度、使う刃物、加工条件をパズルみたいに考えてはめていく。それがすごく楽しいです。あとは1μm(1/1000㎜)単位の仕事がくると燃えますね!難しい仕事にチャレンジして、完成したときはすごくうれしいです。わからいことは先輩が教えてくれるんですが、すごいなって思うのと同時に、とても悔しいので、早く先輩のレベルに追いつきたい。これもある意味やりがいだと思います。

仕事やプライベートの目標は?

全部の機械を扱える加工のスペシャリストになりたいです。どんな製品でも「浅田に任せれば大丈夫だ」と思ってもらえるような職人を目指しています。山本工業所は新しいことにチャレンジしていく会社なので、僕もどんどんチャレンジして、すごい職人になりたいですね。仕事が充実すれば、プライベートも充実すると思うので、今はとにかく仕事を一生懸命がんばりたいですね。

とある一日の流れ

  • 08:00

    始業。朝礼、生産計画の打ち合わせ

  • 09:00

    プログラム作成・段取り

  • 12:00

    お昼休み

  • 13:00

    先輩と一緒にお客さんと加工の打ち合わせ

  • 14:00

    試作品のトライ

  • 16:00

    先輩に加工の相談

  • 18:00

    1h残業、帰宅

※30h程度/月 残業あり

エントリーはこちら
pagetop